トップ > ブログ > 日本の伝統デトックス

日本の伝統デトックス

2019/01/09

カテゴリーブログ

皆様、明けましてから間が開きましたが、改めておめでとうございます!!

無事に後厄が過ぎました、痩身小顔専門店の石井です(^^♪

年末年始、皆様はいかがお過ごしでしたか??

クリスマス・忘年会・実家に帰省・お正月・新年会。。。

毎日のように続くイベントに、普段では食べないような食事が並ぶとついついお箸が進んで。。。

なんて方も、少なくないと思います。

そんな時、私はすかさずお気に入りのファスティングをしたくなりますが 笑

せっかくなら日本の伝統行事にある、七草粥も良いかもしれません(^-^)

七草粥は春の七草を使って作られるお粥のことで、1月7日の朝に食べるものとされています。

1年間の無病息災祈願として食べられる他、野菜が不足する時期に栄養素を補うという意味合いもあるようです。

因みに春の七草がコチラ。

芹(せり)=競り勝つ。解熱効果、整腸作用、利尿作用、
食欲増進、血圧降下作用など

薺(なずな)=撫でて汚れを除く。別名をぺんぺん草。
利尿作用、解毒作用、止血作用、胃腸障害やむくみ予防にも

御形(ごぎょう)=仏体。母子草(ハハコグサ)。
痰や咳、
のどの痛み緩和

繁縷(はこべら)=反映がはびこる。はこべとも呼ばれます。
昔から腹痛薬として用いられており、胃炎、
歯槽膿漏にも

仏の座(ほとけのざ)=仏の安座。一般的に、子鬼田平子(こおにたびらこ)を指します。
胃の健康、食欲増進、歯痛

菘(すずな)=神を呼ぶ鈴。蕪(かぶ)のこと。
整腸作用、消化促進、しもやけやそばかすにも。

蘿蔔(すずしろ)=汚れのない清白。大根のこと。
風邪予防や美肌に効果的。

昔も、腸内環境を整えるのは大切とされていたんですね(^^♪

七草粥でお正月モードリセットできたら、身体のリセットもしたくなるかも?

そんな時は是非サロンリーナへ!!

サロンリーナ痩身専門柏店】

千葉県柏市柏2-5-3田口ビル3階

04-7163-6615

info@salon-lena.com

salonlena.soushinten

Instagram salonlena.soushinten

https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000377091/

#柏

#エステサロン

#痩身店

#サロンリーナ

#リンパマッサージ

#DNA検査

#汗腺ダイエット

#カスタマイズ痩身