エステ&鍼灸柏・北千住・銀座Lena トップ > ブログ > 若返りの真実!

若返りの真実!

2019/02/07

カテゴリーブログ

皆様こんにちは!いつも元気な相澤です!
野菜や果物に豊富なものといえば、ビタミンC
ビタミンCといえばお肌対策に疲労回復。でも、もっと驚くべき実力があるんです。
そう、ビタミンCの真の実力とは老化防止!若返りなのです!
最強ともいえるアンチエイジング物質ビタミンC
では、どれぐらい取ればいいのでしょうか。 
厚生労働省が1日の基準として発表しているのが、100ミリグラム。
およそレモン1つ分ぐらい。
しかし、1日に必要なビタミンの量の新常識は、なんと10倍の1000ミリグラム。
なぜ、そこまで多くとった方がいいのでしょうか?
実は、ビタミンCをしっかりとっていたとしても、体内に活性酸素が増えれば、その除去のためにどんどん消費されてしまいます。その消費、意外に早いのです。
ストレス社会といわれる現代では、通勤電車に乗っても、パソコン作業をしても、活性酸素が発生します。
その分、多くのビタミンCが消費されるのです!

ビタミンCの働き、その1つは美肌を守ること。
美しい肌の条件は、弾力ある張り。そのために大切なのが表皮の下にあるコラーゲンです。
ビタミンCは柔軟で弾力あるコラーゲンに仕上げる役割を担っています。
ビタミンCの働き、その2は、元気さを保つこと。
カラダの中で最もビタミンCが多く存在するのは、副腎という場所。
ここでビタミンCは副腎がアドレナリンというホルモンを作るのに使われます。アドレナリンは脳に作用し、私たちのやる気や活力を生み出すホルモンです。
元気であるためには、ビタミンCが大切。

美肌と元気さは、人を若く見せる、重要なポイントなのです。
ビタミンCを一日1000mg摂り美肌と元気で若返り!
ビタミンCを多く含む食品はこちら!
赤ピーマンビタミンC 170ミリグラム
ブロッコリービタミンC 120ミリグラム
すだちビタミンC 110ミリグラム
レモンビタミンC 100ミリグラム
にがうりビタミンC 76ミリグラム
キウイフルーツビタミンC 69ミリグラム
じゃがいもビタミンC 35ミリグラム
にんじんビタミンC 6ミリグラム
食べ物だけで一日1000mgちょっと難しいなという方にはビタミンC 1000mgのサプリがオススメ!