トップ > ブログ > 今さら聞けない…日焼け止め基礎知識!

今さら聞けない…日焼け止め基礎知識!

2017/07/03

カテゴリーブログ

こんにちは、山崎です!

7月に入り天気はすっかり夏ですね!
こんな日はしっかり日焼け止めを塗ってくださいね!

ところで、
皆様は「SPF50」や「PA++」などの表記をきちんと理解していますか??

本日のブログは、知っているようで知らない日焼け止めの基礎知識についてです!

ブログ画像

まず、紫外線は3種類あります!
UV-A、UV-B、UV-Cです。

「UV-A」は老化の原因となる紫外線です!

肌の奥にあるコラーゲンやエラスチンといった、美肌に欠かせない組織を破壊しその結果、肌にシワやたるみが発生し、老化の原因となります。また、皮膚にメラニン色素が合成されます。メラニン色素は皮膚を黒っぽくし、シミ・ほくろを生み出します。

UV-Aはガラスなども透過するため、屋内でも注意が必要です。また、曇っている日でも快晴日の80%ほどの量が降り注ぐため、曇り空だからといって安心はできません!

「UV-B」は火傷を起こす紫外線です!

UV-Bは、UV-Aの100~1,000倍人体へ有害といわれる紫外線です。水ぶくれや炎症など、皮膚を強烈に日焼けさせる原因となっています。

特に、皮膚と比べて目は非常にUV-Bに弱いため、夏場に出歩く際は、サングラスやつばの付いた帽子をかぶるようにしましょう!

「UV-C」は今のところオゾン層にカットされ地上には届かないとされています。

では最初の疑問、PA+++とは?? 

PAとは「その日焼け止めが、どれだけ紫外線中のUV-Aから肌を保護してくれるのか?」を表したものです。
「PA」の次に「+」が並ぶのですが、この+が多ければ多いほど、UV-Aから保護したてくれます。わが国では+が4つが最高です!

次にSPFとは??

SPFとはどれだけ紫外線中のUV-Bから肌を保護してくれるのかを表したものです。

SPFの数値が大きいほどUV-Bからの保護効果が高くなり、日本国内での最高値は “SPF50” と定められています!

以上の事を踏まえると、PAもSPFも大切という事です!しっかり紫外線カットできる自分にあった日焼け止めを見つけて下さいね☆

私のオススメはこちら☆ ↓  ↓ブログ画像
日焼けを防ぎながらホワイト二ング効果+保湿下地にもなり一石三鳥です!!

しっかり紫外線予防して、美しい素肌になりましょう!!