トップ > ブログ > 夏の疲れはどこからくるの?

夏の疲れはどこからくるの?

2018/08/11

カテゴリーブログ

台風が去り、日差しが強いですね。

今日も暑くなりそうですっ汗。

「最近、食欲がなくて…」

というお話しをチラホラ伺います。

暑さのせいか、食欲があまりでないのだそうです。

または、お忙しくて…という方も多いですが、

よくお話しを伺うと、

「でも、スタバのフラペチーノは飲めちゃうんですよね♪」

とお話しくださる方、

「ついつい甘いものを食べて終わりにしちゃう」という方も多いです。

ついつい、暑いと、冷たいもの、甘いものを気づけば口にしてしまいますよね??

私もスタバのフラペチーノ大好きです^_^

冷たいものを摂ったあとはスッキリして、涼を得た気になりますが、

あまり冷たいものばかりだと、

体の中は大変なことになります。

内臓が冷え、代謝がおち、疲れやすい体になってしまいます。

*最近疲れやすいと感じる

*肌がくすむ

*最近お肌がたるんだ気がする

*お肌が固く、ベタつく

*暑いけど手足は冷たい

*下腹部が冷たい

*手足がむくむ

*便利または下痢になりやすい

*汗をかかない

*首背中が凝りやすい

3つ以上当てはまれば、内臓が冷えています。内臓の冷えはお肌にも体にも悪影響…それだけでなく、免疫力も低下します。

最近の疲れ、お仕事疲れや遊び疲れではなく、「内臓疲れ」ではないですか?

まずは、冷えてる内臓を温めてあげましょう。

○朝起きたら白湯をコップ1杯

○野菜いっぱいの温かいスープ

○生姜やにんにく香辛料を上手に取り入れる

○体を冷やす砂糖やコーヒーなどのカフェイン類を減らす

○漬物、キムチ、納得などの発酵食品を多く摂る

○夜はお腹を冷やさないように寝る

○冷房が効いた部屋では足首を冷やさない

などなど、できるところから試してみてくださいね!

サロン リーナはインナービューティーを目的にして、体の内側からお客様のフェイシャルもボディもお手入れさせていただきます。

まずは、不調の根本の「内臓疲れ」をケアしにいらしてください^_^

#北千住 #エステ #エステサロン #サロンリーナ #サロンリーナ痩身店 #美容鍼 #リーナ鍼灸院 #美容鍼 #人材育成 #スクール #柏 #美肌塾 #カリスマオーナー #美しいはつくれる #腸活 #ぽっこりお腹 #便秘解消 #体質改善 #マッサージ #ダイエット #美肌塾 #日本エステティック協会登録教室