エステ&鍼灸柏・北千住・銀座Lena トップ > ブログ > ダイエット中いきなりやってくる停滞期

ダイエット中いきなりやってくる停滞期

2018/09/29

カテゴリーブログ

ダイエットの停滞期はダイエットが順調におこなわれている証。ダイエット停滞期のしくみや、やって良いこと悪いことをしって停滞期を乗り越えればダイエット成功率は確実にUPします!

せっかく頑張ってきたダイエットをムダにしないために上手に停滞期を乗り越える方法をご紹介します!

まずは停滞期について知識をもっておくことが大切です!

正しいダイエットをするとなぜ誰でも停滞期を経験するかというと、人間の自分の命を守る機能に原因がありました。

その機能とは、ホメオスタシス

ホメオスタシスとは、身体の変化に対して身体の内部状態をなるべく一定に保とうとする機能のことです。この機能は、例えば人間が暑い時に汗をかいて体温を下げたり、寒い時は身震いをして体温を上げようとしたりすることも挙げられます。

ではダイエットで急激に減量すると、身体のホメオスタシス機能がどうなるかというと、飢餓などの生命危機と勘違いし、なるべく栄養分を体内に蓄えようとします。

ここでダイエットを諦めてしまうとリバウンドに繋がります。

では一体いつから停滞期に入るのか?どれくらい耐えなければならないのか不安ですよね?

停滞期のモデルケースは

●ダイエット開始からおよそ1ヶ月

●自分の体重が5%減ったころ

●停滞期は約2週間~1ヶ月続く

個人差はありますが、例えば60キロの方は3キロ落ちた57キロになった頃、50キロの方だと2.5キロ落ちた47.5キロになった頃停滞期がきます。

この知識さえあれば、焦らずにダイエットを続けられ、ホメオスタシス機能が解除されるとまた体重が減りだします!

停滞期の乗り越え方その1、ダイエットを過酷しない!その2、基礎代謝を上げる!停滞期は基礎代謝が下がり、脂肪が燃焼しにくくなっています軽い筋トレを毎日するだけで、基礎代謝は上がります。無理のない範囲で毎日、楽しみながら継続していきましょう!その3、身体を温める!停滞期を早く脱出するためには、体をなるべく冷やさないようにしましょう。例えば、体を温めてくれる生姜を使った、生姜湯を飲んで体を温めるのもいいですね。ほかにも、お風呂にゆっくり入って体をしっかり温めるのもおススメです。体が温まれば代謝がよくなりダイエットの成功率もUPしますよ。その4、質の良い睡眠をとる!寝る前3時間は食べ物を口にしない、寝る前1時間はスマホやパソコンを触らない、体を温めてから寝る、このようなことに注意すると質の高い睡眠がとりやすくなるのでおススメです。その5、諦めない!この時にダイエットを中断してしまうと、食べたものはどんどん体に吸収され脂肪になってしまいます。ダイエットで減っていた体重は、あっいう間に元に戻りダイエットする前よりも体重が増えてしまうこともあります

停滞期は定着期!次の痩せ期に入る準備期間です!体が現状を平常運転だと認識するまで焦らずポジティブに乗り越え!次の痩せ期に入る準備期間です!体が現状を平常運転だと認識するまで焦らずポジティブに乗り越えましょう!

ー医療提携エステティックサロンSalonLena&鍼灸院ー

Salon Lena北千住店 0338706622

beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000412809/

Lena鍼灸院 0471897033

http://s.ekiten.jp/shop_2903178/

SalonLena柏店 0471447233

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000084023/

SalonLena痩身専門店 0471636615

https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000377091/

#エステ #サロンリーナ #サロンリーナ痩身店 #美容鍼 #リーナ鍼灸院 #美容鍼 #人材育成 #スクール #柏 #北千住 #我孫子 #松戸 #美肌塾 #エステティック協会認定 #資格 #自分磨き #女性自立 #食事指導 # 健康寿命を延ばすサロン #12周年キャンペーン #ダイエット #停滞期