トップ > ブログ > 花粉症の改善にはまず頚肩のこりを取りましょう☆

花粉症の改善にはまず頚肩のこりを取りましょう☆

2017/03/19

カテゴリーブログ

こんにちは!
鍼灸師の平田です(*^^*)

今週も、辛い花粉症対策のお話です。

花粉症の人には肩こりが多いと言われているのですが、肩こりがある人は頚がこっている人も多いです。実は花粉症と直接関係があるのは頚こり、頚がこると後頭部に熱がこもりやすくなり、この後頭部の熱が逃げ場を求めて顔面にやってくると目、鼻、耳、喉などの粘膜が過敏になります。
頚の筋肉にこわばりがあると、花粉などのアレルギー症状が現れやすくなってしまうので症状を和らげる為には、頚肩の緊張を取ってあげることが重要です(*^^*)

◆風池(ふうち)
眼精疲労や肩こり、花粉症の症状の緩和に効果的です。
位置:後頭部の頚の付け根、耳の後ろ側に出ている骨から2~3cm内側で髪の生え際よりも少しだけ上のところにあります。
押し方: 手のひらを広げ、後頭部を鷲づかみするような感じで親指をあて、強く3秒押して、3秒はなす、という動作を数回繰り返します。

 

風池 天柱

 

◆天柱(てんちゅう)
肩こりや頚のこり、頭部全体の頭痛に対してもとても効果が高いです。
位置: 頚の付け根、中央のくぼみ(ぼんのくぼ)の両脇にある太い筋肉の外側にあります。
押し方:風池と同じように押し上げるようなイメージで刺激します。

凝っている部分をご自分で刺激するのも気持ち良いですが、もっとリラックスして気持ち良く緊張をほぐしたい(>_<)という方は、是非サロンリーナの全身リンパデトックスマッサージをどうぞ(*^^*)
凝っている部分を丁寧にほぐしていきます♪
スタッフ一同お待ちしております!