トップ > ブログ > タイプ別!便秘の原因

タイプ別!便秘の原因

2018/12/30

カテゴリーブログ

こんにちは!

サロンリーナ小顔&痩身専門店 児島です。

今年も残すところあとわずかになりました。

忘年会新年会でだいぶ食べ飲みしている方も多いのではないでしょうか。

今週のテーマ便秘、最後は便秘には4つのタイプがある事をお伝えしようと思います。

一概に便秘といっても、原因によって対処の仕方も変わってくるので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

まずは、

1.機能性便秘

これは最も多いタイプの便秘で、生活習慣やストレス、加齢などに影響されて起こります。

この便秘はさらに3つに分類され、

《弛緩性便秘》

大腸を動かす筋肉が緩んでぜん動運動(便を転がし水分を吸収しながら直腸に運ぶ動き)が弱まり便がなかなか運ばれない為便秘になる事。

これは腹筋の弱い女性や高齢者に多く見られます。

解消法は腹筋を鍛えたり、適度な運動で腸の動きを促す事。

《痙攣性便秘》

コロコロとした硬くて丸い便が出るのが特徴。大腸のぜん動運動に連続性がなく、便の通過に時間がかかりすぎて起こります。

これはストレスの影響がとても大きいです。

解消法はストレスを発散させてあげる事。

《直腸性便秘》(習慣性便秘)

便がある程度直腸にたまるとセンサーが働き便意を催します。しかし、これを習慣的に我慢しているとセンサーが鈍くなり便意を催しにくくなります。便意は15分ほど経つときえてしまいます。

現代人に1番多い便秘のタイプです。

解消法は便意を感じたらトイレに行く習慣をつけること。

2.器質性便秘

腸管の異常や臓器の炎症腫瘍などによって物理的に便の通過を妨げるもの。

この場合は原因となる病気の治療が第一です。

3.症候性便秘

ほかの疾患が原因で腸管運動機能が低下し便秘になる。女性は生理や妊娠中にホルモンの影響で便秘になりやすくなります。

4.薬剤性便秘

腸管の運動を抑制する薬剤の影響で発症する。身近なものだと咳止めや下痢止めなどがあります。

自分に当てはまるものは見つかったでしょうか?タイプに合わせた解消法でスッキリ快便を目指しましょう!

「医療提携エステティックサロンSalonLena」

SalonLena痩身専門店 0471636615

http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000377091

柳澤奈々『労働集約型ビジネスの問題点を解決』

http://superceo.jp/book/company/i60709/#!3

#北千住 #柏 #エステティック #サロンリーナ #サロンリーナ痩身店 #12周年 #美容 #人材育成 #女性自立 #痩身 #環境を変える #汗腺 #ダイエット #管理栄養士 #健康寿命 #小顔